まるの日記

writer

MARU

MARU
(Masato Hirose)

instagram

    Instagram

    201611/22

    小さな工務店で流行るかも♪

    まるの日記 アフターメンテナンスについて


    ブログ書くことを、諦めて、はや、約2ヶ月…

    自由な時間がたくさんあって、楽しかったなぁ〜♪

     

    頭の長さで、25センチ♪

    8寸2分くらい♪

    25センチ

    久しぶりに書いてみよーかなー♪

    って事で、新築のおうちを引き渡して早、1年経った。

    と言うわけで、初の試み。

    アフターメンテナンスのサービス。

    いつもだと、自分一人で時々伺ったり、お客様に「最近、おうちの調子どうなの?」とか聞いたりしてたけど、そんな事お客様に聞いたって、素人のお客様が目に見える所しか気付く事しか無いし、気づける訳も無い事もあると思ったし、僕が見たって気付けない事もあると思って。

    んで。

    面倒だから、おうちを手がけた下請け業者を全員呼び出して、アフターメンテナンスしてみた♪

    下請け業者の車

    だいたい予想はしてたけど、お客様のおうちの目の前の道路はご覧の通り、職人が乗りたいと憧れる車で大行列♪

     

    そして、だいたい予想はしてたけど、職人が行ったり来たりして、おうちの中もお祭り騒ぎ。

     

    楽しいですねー♪

     

    下請け業者のメンテナンス

    キッチンとお風呂を販売した業者には、キッチンのメンテナンスと、使い方の説明♪

    クロス屋アフター

    建具を作った業者には、建具調節。

    建具屋メンテナンス

    24時間換気を販売した業者には、正常に動いているのかと、引き渡した時に説明したってよくわからなかったと思うから再度説明させたり♪

    24時間換気説明

    壁紙屋(クロス屋)さんには、クロスと木の境目の隙間を埋めてもらったり♪

    んで、

    クロス屋さんに褒めてもらった♪

    他の建築屋さんが作ったおうちと比べると、壁紙と木の隙間が少なかったって♪

    それはきっと、本物の木の材料を注文してすぐに加工せずに、しばらく立て掛けて自然乾燥させてたからなのかなぁ♪

    クロス屋メンテナンス

    本物を使う時は、焦ら無い方がいいみたいですねー♪

     

    他、業者たくさんいて、説明は省略。

    で、

    ここの窓と、他の窓に、布団をかけて干せる木製の手すり付けようと、思ってて、下請け業者に手伝ってもらおうかとたくらんでたけど…

    窓に手摺付けたい

    見事に、下請け業者達は、今やらなきゃいけない目の前お仕事の現場に向かってしまったんですね〜…

    僕も下請け業者だったらそうするだろうなぁ〜♪

    窓に手摺付けたいが…

    と言うわけで…大工さん1人ぼっち…

    まるちゃんドンマイ…

    で…

     

    1人で取り付けれる訳もないから、後日、まる工務店の大工さんと2人で取り付けたいと思う…

     

    やっぱり1人で点検してもなかなか気付けないと思う、フレッツ光の保安器のカバーがぶっ飛んでいて、草むらに落ちてた事に、電気屋さんが気付く♪

    カバー草むらに落ちてた

    「おうちを作った職人が自ら、不都合を発見する」と言う感覚のもと案内して、下請け業者にアフターメンテナンスしてもらいました♪

    当たり前なようで、実は当たり前じゃないんですよね〜…この業界…

     

    毎年、たくさんのおうちを建ててる所って、こんな風に下請け業者を連れて、アフターメンテナンス出来ないと思う。

    だって…たくさん建ててたら、毎日アフターメンテナンスだよ。


    しっかりとしたアフターメンテナンス大切ですよね♪

    目の前の、キレイなパンフレットとスーツと革靴には気をつけましょうねー♪謎

    pagetop