なぜ、赤い車に乗るのか。

writer

MARU

MARU
(Masato Hirose)

instagram

    Instagram

    201611/30

    お仕事中お邪魔します♪

    なぜ、赤い車に乗るのか。 まるの日記

    お友達の設計事務所さんに、誘ってもらい立山町へ♪

    今回は、絶滅寸前だった、和紙作りを復活した和紙屋さんにお邪魔します♪

     image

    和紙と言えば、和室の障子に貼る紙ですねー♪
    image

    んで、貴重な和紙作りを体験♪

    image

    木の皮を乾燥させて、叩きまくって、水を入れた中に、

    トロロなんとかって言う、根っこを何かしたら

    こんな感じに、ネバネバしてドロ〜ッとした、

    image

    身体に塗ると気持ち良さげな液体を入れると、水捌けが悪くなって、和紙が作りやすいみたい。

    言葉で表現しにくいです。。。ドウモスミマセン。

     

    まあ、こんな感じ♪

    image

    何事も、下半身の姿勢がシッカリしていないと、上手にメクレません。

    image

    水で濡れてるから、薪で暖めて乾燥させる特殊な暖房機に和紙をくっ付ける。

    image

    布を剥がしたら、こんな感じ♪

    image

    乾いて、暖房機から剥がしたら出来上がり♪

    写真では伝わりにくいけど、物凄く柔らかい表情してて、光が通るとメッチャ綺麗♪

    image

    工業製品では、まず出ない感じですね♪

    物作りは、やっぱりストーリーが大切だと、実感しました。

    貴重な体験、どうもありがとうございました♪

    いい感じのお部屋作りが出来そうなので、またお邪魔しま〜す♪

     

    プチリフォーム。

    ホールの一角に、押入れを作る工事♪

     

    image

    ナカタ、ナカタナカタ〜♪パーフェクトヒューマン♪

    お客様のお子さん♪

    嬉しくて、僕が唄ったら踊ります♪

    反対側も♪

    image

    ナカタ、ナカタナカタ〜♪パーフェクトヒューマン♪

    かわいいですね〜♪

    んで、押入れの中はモイス仕上げ♪

    赤色の車乗って行ったら、メッチャ喜んでくれた♪

    その仕舞いに、大工さんになりたいって言ってくれた♪

    大きくなれば、現実がわかってくると思うから、まだ黙っておこう。

    image

    プチ残業。。。

    pagetop