まるの日記

writer

MARU

MARU
(Masato Hirose)

instagram

    Instagram

    202107/15

    まるの小屋(作業場の事務所)

    まるの日記 施工レポート

    外観の完成。

    オリジナルキッチンの写真撮るための、玄関の写真です。

    完成した玄関は、こんな感じです。

    で。

    施工レポートになります。

     

    まる工務店の作業場の敷地内にある、

    昔、危険物を保管してた

    ブロック造の隣に、木造のかわいい事務所を作る計画です。

    今は、このブロック造の中に危険物を入れてないので

    ここの中は、キッチンとトイレとシャワー室にします。

    このブロック造の中に入る為のブロック解体。

    1人でコツコツ、夕方からの作業。

    夜になってしまう。

    木も加工。

     

    1人で上棟。

    相棒は、長年付き添ったフォークリフト。

    フレームだけでも美しい。

    シンプルな木造軸組みの、構造が素敵。

    休日作業が続いて、なかなか進みません。。

    (特殊工事以外、ほぼ1人作業なので、完成まで1年半掛かりました。)

    ツーバイ工法の材料で、屋根を作って行きます。

    付加断熱の下地作業。

    玄関は雨が掛かりたくないので、屋根を作ります。

    外壁は、木。

    シルバーグレイの色を着色。

    木は年月が経つと、こんな感じになってくるから素敵。

    木の荒い肌仕上げに、真鍮(シンチュウ)の釘も素敵。

    木製の玄関戸の加工と組み立て。

    相変わらずの、夜間工事。

    色んな形のゴム製のパッキンを使って、扉に隙間が出ないように調整します。

    壁の断熱材は2枚重ね。

    天井も2枚重ね。

    床も2重に重ねて、さらに保温効果を高めます。

    断熱工事の完成。

    床板の材種は、レッドオークのオイル仕上げ。

    隙間を無くすために、気密シートを張り巡らせます。

    パソコン作業の為の、カウンターが完成。

    余ったフローリングで、作りました。

    カタログなどを収納する為の、オリジナルの家具を作ります。

    空間に合わせてデザイン出来るし、サイズもピッタリに合わせられます。

    ロフトに上がるための、ちょっと変わった階段の完成。

    打ち合わせの場所の背面の壁は

    塗り壁で、

    「悪い魔法使いの色」にしたい。

    って言ったらこうなった。

    白と黒と紫の3色で構成されてます。

    素敵。

    打ち合わせの、テーブルは以前

    飲食店で使っていた、トチの木の虫食いのテーブルを

    加工し直して作りました。

    ブロック造部分の、水廻りにする所のビフォー。

     

     

    ブロック造部分の完成写真。

    左にトイレ、右にシャワー室。

    奥は、キッチンスペースです。

    ちょっと散らかってますけど、公開。

    左には薪ストーブで、右側にキッチンです。

    キッチンも当然オリジナルです。

    デスクワークの場所です。

    パソコンを置いていない写真ですけど、今はモニター2台でデスクワークしてます。

    玄関ドア開くと、打ち合わせ場所です。

    沖縄旅行で買った、お気に入りの

    青い

    「俺のシーサー」がお出迎え致します。

    内観です。

    ノスタルジックな感じです。

    小さな小屋ですが。

    多分。

    だから心地良いです。

    建物を小さくして、色んな物を作って

    おうちの内容を濃くするのも良いです。

    木造部分=6坪(畳12枚分)

    ブロック造部分=3.76坪(畳7.5枚分)

    UA値=0.27W/㎡K(木造部分)

    pagetop